SPONSERED LINK

祝優勝!春のしもふさクリテ120分エンデューロで金メダル取りましたよ![2016]

こんにちは!こん@kon_roadbike)です。

「春のしもふさクリテ」の120分エンデューロで女子の部優勝してきました。のでレポ!

今日の記事は珍しく長いです。読むのに疲れちゃったらゴメンナサイw

SPONSERED LINK

毎度おなじみ、レース前のギリギリセーフなトラブル。

当日はレースが8時スタートということで、前泊して行ってきました。

7時すぎに試走をしたら、なんかペダルが重くて思うように走りません…!朝だから身体が固まってるのかな?と思ったら、

ブレーキシューがホイールに当たってる…。

ヤサシイ友人にチューブラのディープホイールを借りたのですが、走っている最中ブレーキシューがズレていたことに気づかなかったようです。友人、気づいてくれてありがとう…!

その後、試走を終えて飲み物を買いに行こうとしたら、

自販機がある建物が空いてない…!

朝ごはんの残りのぬるいお茶はありますが、私はボトル一本じゃ足りません…!結局友人が、買っていた大ボトルのコーラをくれました。助かりました…!

私は何かとレース前にトラブルが起きます。レース直前にパンクしたり、シートポストを止める金具のボルトが折れたり。

走り終わった後にブレーキシューに気付くとか、泣けますw

春のしもふさクリテ2016女子の部。死闘でしたよ…。

なんだかんだバタバタしながらもレースは無事始まりました。

今回は本当に死闘でした…。ずっと順位が、こんなんです。

shimohusa

1位1位1位2位2位2位1位1位…(´;ω;`)

1,2位を争った方と、ずっとお互いに前後で張り付いていて、

「相手に一歩もリードを許さない!」

という状態でした。少しでも離れたら追いかけて、少しでも離したと思ったら追いつかれて…延々そんな感じだったのです…過酷…!

エンデューロは最初の1時間15分がツライ。

他の方はどうかは把握してないのですが、私の場合は、エンデューロは最初の1時間15分がほんとにきついです。

身体が固まってるせいなのか、とにかく身体も気分ものりません。

「なんでエントリーしたんだ!なんでエントリーしたんだ!キツイって知ってたじゃん!ヤビツとエンデューロは何回ももう絶対行かないって後悔してるじゃんバカァアアア!!」

と、延々自分を責め続けますw

何度Garminを見ても、残り時間が全然減りません。5分は経ったでしょーと感じるのに、1分しか経ってません。ヒルクライムと似た気分です。「もう1kmくらい走ったよね?ええっまだ全然進んでない…」そんな感じがずーっと続きます。

え、これ、壊れてない?Garmin壊れてない?スタートボタン押してないとか…(ピロッ)…押してあるーorz って、そもそも時間とスタートボタンは関係ないですね。

ちなみに、1時間15分越えると、ノリノリになってきます。身体がほぐれて動くようになってきて、気持ちもランナーズハイのようになります。以前「レース前はローラーをしっかりやったほうが良い」と聞きましたが、納得です。

最初1時間15分のそんなツライ時間は、友人の声援が唯一の心の支えです。あとは、他のことを考えて気分を紛らわせて、なんとか乗り切ります。すると、

「こんちゃあああん!!頑張れーー!!」

知らない声が聞こえますwwあれえーーーダレーーーwww

友人の友人達がチームメイトの応援ついでに、私のことも応援してくれていました。めっちゃ声はってくれてます。嬉しい!(´;ω;`)

ちなみにレース終わった後に「馴れ馴れしくこんちゃんとか言っちゃってスミマセン!」と言われました。謙虚だーいい人だ!

ありがたい…と思いながら走っていたら、

友人「うわこれきっついかもしんないなー…」

友人のボソっと漏らした言葉が聞こえてきますw

ヤーメーテーヨーーーー!!胸にしまっておいてーー(´;ω;`)

(後で聞いたら、私の話ではなかったようです。)

何周かして帰ってきたら、

友人、なんかめっちゃ丼物ほおばってるw

出店で売っていた豚キムチ丼のようです。

野球観戦気分なのか?
野球観戦気分なのかお前ーー!!!!!w

心の中でツッコミを入れつつ、無言で走りました。

走っている最中に考えること。

走ってる最中は色んなことを考えました。

1、2位争いで、ずっとお互い張り付いたままでツライな…
しかも相手レーシングチームの方だし、事前にエントリーリスト見た時から「うわ今回メダルの目標達成できない」って思ったしな…

いっそ諦めたら楽になれるかな…
でもメダル貰えるレースって限られてるしな…
「金メダルをとる」っていう願望叶わず終わるのか…
「まあ叶わないものは、仕方ないよね。あははw」って終わるのか…

でも今日、このレースで。金メダル取れなかったら、また2時間この苦しい戦いをしなきゃいけないんだよね…。
また2時間…走るのか…2時間…

めんどくさーーーー!!

やだー!面倒くさいー!

今日やろう。
今日終わらせよう。
今日達成しよう。

再トライの面倒くささに気付き、やっとスイッチが入りました。「負けたくない…!勝つんだ…!」なんて涙ぐましいモチベーションはありませんw

ボトルがささらない!空っぽのボトル、投げました。

結局ボトル2本差して走ったわけですが、後から気付きました。

ボトルの大きさが違うから、前後逆に入らない…!

前に入れてた大きいボトルは、後ろのケージには刺せません。

じゃあボトルの前後を入れ替えずに、後ろから取ればいいじゃないか、となるかというと、残念。後ろのケージは間が狭すぎて、かなり力を入れないと抜き差しができません…。しょうがないので、

空のボトル、投げました。(スミマセン)

自分たちの荷物を置いていたスペースに、ぽーい!と思ったら、

ボトル、木にぶつかりました…!(もっとスミマセン)

最悪だー!跳ね返ったボトルに、後ろの人がビックリしてるかもしれない…!落車とか起きたらどうしよう、罪悪感で眠れない…!と思いつつ、一周して戻ってきたら、

木の根元に立ててありましたw

観客のどなたか、ありがとうございます…!

さらにもう一周して戻ってきたら、私のボトルを両手で持った友人、荷物置き場の近くで子犬のように首をかしげてますww

友人(これ、こんちゃんのだよね…?二本持って行ったはずなのに、どうしてここに…でも空っぽだし…あれえ?)

と目で訴えてきました。「そのまま置いといて大丈夫だよw」の意味で、笑顔を返しました。

他にも、ヒヤッとすることは何回かありました。

ごちゃっとまとまって走っているところに先頭集団が来てロードバイクとロードバイクの間に挟まれそうになったり、
それを避けようとしたらよろけて他の人にぶつかりそうになったり、ハラハラドキドキでしたorz

まあ落車しなかったから、良かったとします。

かなりの接戦。どうやって差を付けようか?

1,2位争いをしていた方とは、前後が入れ替わりつつも結局1時間半ぴったり張り付いたままでした。

「どうやって差を付けようかな…」

勝ちを得るための戦略が、色々頭に浮かびます。

この方、トレインの間をすり抜けてガンガン前に出て行く強気な姿勢をお持ちだし、レース慣れしてる感じだな…。
走力はきっと私とほとんど互角だな…。レーシングチームって普段どんな練習してるんだろな…。

ずっと後ろについて、最後にスッと前に出ようかな…。
でも、最後にスプリントしたら確実に負けるな…。

持久力でじわじわ引き離すかな…。
とはいえ、同じトレインに乗ってたら、体力温存しながら同じペースで走ることになりそうだな…。

色々考えた末、

何回かアタックをかけて引き離すことに決めました。

4度目でやっと成功。何度も失敗に終わるアタック。

速いトレインに飛び乗って、食らいつくことにします。すぐ横のトレインだと一緒に移動することになってしまうので、少し離れた位置を抜けていくトレインに、頑張って加速して追いつくことにしました。

心拍を整えて体力を温存し、トレインが過ぎ去ろうとしたところで、ダンシングでガンガン踏みます。トレイン、遠い!速い!つらい!!

が、3回ほど失敗しました。しばらく走って、よしこれで引き離せたでしょう…と思ったら、

普通に後ろにいらっしゃいます。

1mも差ができてない…orz

トレインに飛び乗るときの瞬発力を上げたり、より速いトレインに食らいついたり、アレコレやり方を変えつつ、4回目のアタックでやっと成功しました。

友人「こんちゃん大丈夫!27秒差がついてるよ!」


友人が差を教えてくれました。やったーーーーorzひと安心…やっと苦労が実りました。

しかし、キャパオーバーのトレインに無理矢理食らいついているので、ずっと乗っている力はありません。途中でちぎれてしまい、単独走になってしまいました。もう一周走って戻ってきたら、

友人「11秒差!」

差が縮まってる…!

11秒。距離としては10mくらいです。相手にしてみたら、少し遠くに私が見えはじめて「やった追いつける!」ってモチベーション上がっちゃう距離じゃないですか…?

まずい。一刻も早くトレインに乗らないと。なんか良い感じのトレイン来てー!!

と思ったら、後ろから男性二人のトレインが!ありがたく、後ろにつかせて頂きました。

ある程度差が作れてトレインに乗れたら、ある程度の速さを保ったまま、落車せずにポジションキープに徹します。とはいえ、トレインの乗り継ぎを間違えたら単独走になってしまうので、そこだけ慎重にいきます。

残り時間は30分…長いなー。

先ほど、1時間15分経ったら、後は楽と書きましたが、ラスト15分は走ることに飽き始めてメンタルがキツくなってきます。

一周あたり2:45前後で走ってる…ってことは、あと6周?うわーながー…

とりあえず、気合で走りぬきます。そして、しばらく走ってふと思い出しました。

アレ?

2時間以内にゴールラインくぐってから、またゴールラインに帰ってくるまで爆走しなきゃいけないんだっけ…
2時間終わった後はカウントされないから、流していいんだっけ…

そんな風にもんもんとしていたら、

友人「あと2周!」

友人が教えてくれましたw

無事、そのまま安心してゴールしました!優勝です!疲れたー!

念願の金メダル!やったー!

はれて、念願の金メダルを手にすることができましたw

shimohusa (1)shimohusa (2)shimohusaresult

疲れ果てて、午後はずっと寝っ転がってました。

まとめ。120分、諦めちゃだめですね。

shimohusa (4)

去年から「目標はメダル」と言い続けていたので、叶えられて良かったです。友人と、友人の友人の支えと、運と天気に恵まれたおかげです。ありがとうございました!

達成したので、目標として部屋に貼ってあったメモを剥がしましたw

shimohusa (5)

去年出た幕張のエンデューロもそうでしたが、何が起こるか分かりません。自分が落車するかもしれないし、相手が落車するかもしれないし、落車しても追いつけるかもしれないし。今回は終始死闘だったし、レース前は絶対勝てないって思ってましたが、諦めちゃだめですね。

私は目標を設定して、達成するプランを練って、いっこいっこ達成していくのが好きです。「メダル」の目標は叶ったので、今度は何にしようかなと考え中です。

あ、ヒルクライム案はありません。

長くなりましたが、以上ですw

お気に入りロードバイク用品
[心拍計]Garmin vivosmart HR Jインプレ
[輪行袋]ポケットインが軽くてイイ!
[夏用インナー]パールイズミのクールフィットドライUVがおすすめ!


人気記事

坂を楽に登るには?ヒルクライム講座で習ったことをまとめ
[2017年上半期]買ったものまとめ[随時更新]
[ガーミン比較]1000J、820J、810J、520Jメリット・デメリットまとめ


\最後まで読んで頂きありがとうございます/
↓最後にクリック!して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログへ

SPONSERED LINK