SPONSERED LINK

[ガーミン比較]1000J、820J、810J、520Jどれがおすすめ?メリット・デメリットまとめてみた。[Garmin]

こんにちは!こん@kon_roadbike)です。

ローディ仲間から、

「Garmin買おうと思うんだけど、どれが良い?」

とよく聞かれるので、私の独断と偏見でまとめてみました。

 

これからGarmin買おうかな~と思っている方の参考にして頂けると、幸いです。ちなみに、買おうか迷うローディさんには、

「設備投資はできるだけ早くした方が、投資回収も早いよね。」

と、背中を押していますw(*゚∀゚*)w

 

NEW!820J情報を追記しました。(2017/05/08)

※値段はGarmin公式サイトの価格です。

SPONSERED LINK

パッと読むための見出し

GarminEdge1000J/69,800円

総合おすすめ度★★★★☆
お値段のお手頃度★☆☆☆☆
機能★★★★★
地図★★★★★

公式発表の仕様と、周囲のガーミン1000Jユーザーの声をまとめてみました٩( ‘ω’ )و

[メリット]画面が大きいので、色々表示できる。

幅5.8cm x 高さ11.2cm x 厚み2.0cmです。ガーミンの中でも最大サイズ!少し小さめのスマホという感じです。

画面が大きいので他のものよりも、一画面で表示できるものが多いそうです。

[メリット]地図が比較的ちゃんとしてる。

地図の良さは、

1位 1000J、810J
2位 520J(後ほど詳しく。)

という感じ。比較的ちゃんとしているようです。

[メリット]ブルベローディ必見。リアビューレーダーが使える!

リアビューレーダーが使えます。

これをシートポストなどにつけると、後ろから来る車や自転車を、動く丸(◯)で表示してくれます。ブルベなどに出る人だと、これがあると疲れきっているときに気持ちがだいぶ楽になるそうです。

ソフトがアップデートされたらどうなるか分かりませんが、今のところリアビューレーダーを使えるのは、1000J、820J、520J、25Jのようです。

ただ、820J、520J、25Jだと画面が狭くなるので、1000Jが一番使いやすそうです。

[デメリット]高いw

1000Jの唯一のデメリットが、お値段ですw

520J 36,000円
820J 59,800円
1000J 69,800円

ぶるじょわのアイテムです…!

とはいえ、以前は8万ほどしていたので、かなり買いやすくはなりました。

GarminEdge1000Jまとめ。

「予算があるならこれw」

GarminEdge820J/59,800円

総合おすすめ度★★★★☆
お値段のお手頃度★★★★☆
機能★★★★★
地図★★★★★

2016年9月28日に発売されたばかりの、Garminの最新機種です!

身近で使っている人がまだいないので、公式サイト上からの情報をまとめてみました。実際の使用感を聞く機会があれば随時追加していきます。

[メリット]地図の性能が良い

深い森の中や高いビルの近くを走行していても、Edge 820はGPSやGLONASS衛星との互換性があるので、どんな場所を走行していても位置情報を素早く正確に把握します。

連携している衛星が多いため、地図が良いようです。大事!

[メリット]タッチパネルでグローブや濡れた手でも使える。

静電容量方式のタッチパネルなので、濡れた手やグローブを装着したままでも操作ができます。

私が使っている810Jもこれですが、便利です。

[メリット]Group Trackでチームメンバーの場所を位置

集団から離れてしまっても、孤立無援ではありません。 当社の新しい機能、GroupTrack1によりGarmin Connect™を通じてデバイスをペアリングできるので、あなたが集団から離れてしまってもサイクリング仲間を追跡でき、仲間もあなたを追跡できます。

私は正直、あまり良い機能だと思ってません。

LiveTrackは、アプリやパソコンから設定ができます。が、この機能を使うには、Garminコネクトで友達になる必要があるので、ある程度仲良しなメンバーじゃないとあまり適さないなと(´;ω;`)

設定さえすれば便利な機能かもしれませんが、そこまでのハードルが高めです。その機能だけなら、アプリ「スマココ」の方が良さそう。

[メリット]事故通知機能

Edge 820Jには内蔵加速度計による事故検出機能があり、トラブルにあった場合にあなたの位置情報を緊急連絡先に送信します。

[メリット]自転車道搭載

2016年度版より国土交通省「大規模自転車道」を参考に全国144本の自転車道路線が追加され、「自転車道始点/終点」の位置情報や自転車道144路線x往復のコースデータも収録された事で、土地勘がない旅先で自転車道の利用をサポート。

ルート探索設定に「自転車道優先」も新設され、より安全なルーティングを実現します。

ヤターーー!!これで、Garminが荒サイをルートに組み込んでくれるうう!

と思ったら、まだ荒サイは入っていないみたいです…。早く荒サイと多摩サイが入って欲しいです。

▶MAPPLEデジタルデータ2016年度版全国主要自転車道|Garmin公式サイト

GarminEdge820Jまとめ。

「520Jよりも良い地図が欲しい
1000Jよりもお値段を抑えたい

というは、きっとこれが一番。」

(周囲からのレビューが無いので、断言できてませんが。)

GarminEdge810J/59,800円

総合おすすめ度★★★★☆
お値段のお手頃度★★☆☆☆
機能★★★★☆
地図★★★★★

私は810Jユーザーです。820J、520Jが発売される前に買いました。今買うなら、同じ値段の新機種だし、820Jかなあ。

[メリット]地図が比較的ちゃんとしてる。

重要なナビ機能ですが、しっかり役に立ってくれています。

前もってPCに接続してルートを入れておくと、ライドのときにスムーズに使えるので、とっても便利です。

[Garmin]ルートラボのルートをガーミンに入れる方法。

外出先でも、住所検索すると確実に目的地が入力でき、ナビをしてくれます。ただ、地名、お店の名前、施設名、電話番号などで検索するとヒットしないことが多々あるので、住所検索以外の機能はあまり頼れません。

私はいつもiPhoneのGoogleMapで検索して住所を確認→Garminの住所検索で目的地を検索してます。

あとデフォルトの設定だと、目的地までをできるだけ直線で結ぼうとした謎ルートが表示されますw別途設定すれば走りやすい道になります(*・∀-)b

ガーミンのナビで走りやすい道を表示!地図の設定方法[Garmin Edge810J]

ただ、自転車が通れない車専用の道なども含まれていたり、サイクリングロードが認識されなかったり、弱点もあります。

とはいえ、ルートラボや他のガーミンシリーズ含め、基本的にそれらは元々考慮されないので、諦めてますw

ちなみに自転車NAVITIME(スマホアプリ)は、有料会員になるとサイクリングロード優先ルートが使えるようです。

[デメリット]フリーズする。

他の機種に比べてよくフリーズします。(私のガーミンだけでしょうか…?!)

1000Jユーザーの知人「たまーにする」
520Jユーザーの知人「全然しない」

だそうです。

私はよく分かれたルートをPC上でせっせと繋げています。

[Garmin/STRAVA]分かれたログを1つにつなげる方法

[デメリット]mini USB。microじゃなくてmini。

接続端子がmini USBです。miniかい( ゚Д゚)

私は前のライトが奇跡的にmini USBなので、mini USBとiPhoneのコード二本をツールケースに入れてます。

[その他]バッテリーのもちは比較的問題なし。

ガーミンの電池がなくなりやすい、というのはあまり聞きませんが、810Jも問題なしです。(1000Jユーザーのコウさんはたまに言ってるかも。)

バックライトを常時OFFや、15秒で自動OFFにしておき、あまりライトを強くしなければ、十分丸一日もちます。ただ、バックライトを常時ONや強めに設定していたりすると、すぐに電池が無くなります。夜だけ常時ONにするのがおすすめです。

夜になるたび設定を変えるのが個人的に面倒なのと、昼間でもバックライトがある方が見やすくはあるので、もっとバッテリーがもつといいなあと思ってます。

GarminEdge810Jまとめ。

「同じ値段で新機種820Jが出た今は、そちらの方が良いのでは。」

GarminEdge520J/36,000円

総合おすすめ度★★★★☆
お値段のお手頃度★★★★☆
機能★★★★☆
地図★☆☆☆☆

公式発表の仕様と、周囲のガーミン520Jユーザーの声をまとめてみました٩( ‘ω’ )و

[メリット]ガーミンの中で一番安い。

ガーミンシリーズの中でも圧倒的にリーズナブルです!

1000J 69,800円
820J 59,800円
520J 36,000円

ちなみに英語版だと、30,000円ほどだそうです。

[メリット]画面切り替えがボタン式。

タッチパネルではなく、ボタンで画面が切り替わります。

特にグローブをしている時などタッチパネルの810Jを使っていて、たまにイライラするので、これは便利!

[メリット]コンパクト。

幅4.9 x 高さ7.3 x 厚み2.1 cmでとってもコンパクトです。(1000Jは幅5.8cm x 高さ11.2cm x 厚み2.0cm)

[デメリット]地図がイマイチw

ガーミン3種の中でダントツにイマイチだそうですw

カスタムマップ入れないと地図が表示されない上、容量が小さいので、地域絞らないと地図が入らないそうです。

520Jの知人曰く、

「埼玉に入ったら、突然地図が真っ白になったw」

だそう。また、途中でルートが変わったらナビにはならないそうです。

残念ながら方向音痴の私には扱えないシロモノですが、方向感覚がちゃんとしている人なら大丈夫なハズ。

GarminEdge520Jまとめ。

「地図がたまにダメでも大丈夫。リーズナブルに最低限の機能だけ欲しい!ならこれ。」

私がGarminを買った理由と使った感想。

私のGarminは810Jです。

Garminを買った理由、810Jにした理由、実際使った感想などはこんな感じです。

自分が走ったルートを記録したい。

自分が走ったルートを、思い出として記録したいと思ってGETしました。

ちなみに、キャットアイのストラーダスマートあたりだと、スマホと連動させながらルートを記録することができるそうです。

方向音痴なので、地図機能が欲しい。

私はかなりの方向音痴なので、普通に歩いていてもGoogle Mapがないと目的地に辿りつけません…!

迷子防止のためにもナビは必須ですw

ちなみに、私がガーミンを買った時は520Jがまだ出ていなかったので810Jにしました。が、810Jは全国の地図が入っているので、私にとってはこちらの方が安心です。

STRAVA&iPhoneのGoogleMapだとiPhoneの電池がもたない。

走ったルートが記録できて、かつ、ナビがほしいのならスマホでまかなえます。

が、それだと私が使っているiPhoneは、電池が一日もちません…!

普通に過ごしていても1日もたない日もあるので、重いバッテリーを買うよりもと思い、GARMINをGETすることにしました。

斜度が知りたい。

サイコンの中で、斜度も分かって、地図が記録できるものは見つかりませんでした…!(あるんですかね?)

ガーミンだと、前もって入れておいたルートや、ナビ機能を使うと、勾配がグラフで出ます。

aacr-1stday (19)

これから行先が、下りなのか、登りなのか、登りならいつ終わるのか(終わらないのか)がひと目で分かるので、気持ちが楽ですw

ラップが記録できるのが良い。

買ってから気付きましたが、ラップ機能がお気に入りです。

エンデューロなどのレースでタイム計測地点を登録すると(ボタンひとつでできます)、毎回その場所を通る度に自動でラップを記録してくれます。

その周の平均スピードなどが、それぞれひと目で分かるので、タイムマネジメントに役立ちます。

表示画面がカスタマイズできるのが良い。

これまた買った後に感じましたが、画面表示のカスタマイズ機能がとっても便利です。

画面に表示される、距離、心拍数、ケイデンス、勾配などなどがカスタマイズできます。

使うものだけを厳選して表示して、すっきりできるので、すごく気に入っています。

おまけ。vivosmart HR Jとの連動、かなりおすすめ。

Garminを使うなら、vivosmart HR Jと一緒に使うのがおすすめです。

胸の黒ブラの締め付けから解放されます٩( ‘ω’ )و

Garmin vivosmart HR Jインプレ!手首心拍計測が快適すぎる。

まとめ。自分のニーズに合うもの買えばいいです。

ガーミンはそれぞれメリット・デメリットあるので、どれが一番良いかというより、自分に合った物を選ぶのが良いのでは?と思ってます。

買うまでは、

「5万以上するそんな高いもの絶対買わない…!」

って思ってましたが、実際手にしてみるととっても便利!毎回のライドがぐんと楽しくなります。

Garmin、おすすめです٩( ‘ω’ )و

お気に入りロードバイク用品
[心拍計]Garmin vivosmart HR Jインプレ
[輪行袋]ポケットインが軽くてイイ!
[夏用インナー]パールイズミのクールフィットドライUVがおすすめ!


人気記事

坂を楽に登るには?ヒルクライム講座で習ったことをまとめ
[2017年上半期]買ったものまとめ[随時更新]
[ガーミン比較]1000J、820J、810J、520Jメリット・デメリットまとめ


\最後まで読んで頂きありがとうございます/
↓最後にクリック!して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログへ

SPONSERED LINK