SPONSERED LINK

ビアンキのカーボンフォークをコラムカットしたよ@なるしま[Bianchi SEMPRE Pro2016]

こんにちは!こん@kon_roadbike)です。

なるしまフレンド神宮店でコラムカットをして頂きました。ので、さくっとレポ!

SPONSERED LINK

2cmほどコラムカット!だいぶすっきりしました。

最初はこんな感じでした。これが、

こうなりました。

すっきりー!(≧ω≦)

ビアンキのスペーサー問題。上5mm、下5mmのスペーサーを入れて切ってもらいました。

カーボンの車体に関して、最近Bianchiオフィシャルからこんな通達が来ていました。

適切な方法は、ステム上部に5mmのスペーサーが1枚のみ取り付けられ、その上からトップキャップが締め込まれている状態です。

(略)

もしご利用いただいているバイクのステム上部にスペーサーが取り付けられていない場合、また5mm以上のスペーサー(10mm等)が取り付けられている場合、ご乗車はお控えいただきますようよろしくお願い致します。

-安全に関する重要なお知らせ (2017年1月6日改定)|Bianchi

ステム下部のスペーサーは、必ず5mm以上35mm以下となるように取り付けをして下さい。範囲外の場合、フォークコラムが破損し重大な事故につながる可能性があります。

「フルカーボンコラムへのコンプレッションデバイスの取り付け方法について」

スペーサーが正しく入ってないと壊れるだと?(*o ロ o)

私としては、下にスペーサー無しで、ハンドルを一番下まで下げたかったのですが、それで大事故に繋がったらさすがに怖いです…!

しぶしぶですが、上5mm下5mmで切って頂きました。

工賃比較。なるしまフレンド(神宮店)とワイズロード(新宿店)。

工賃はこんな感じでした。両方とも、お店まで車体に乗ってそのまま預けた場合の料金です。

 

なるしまフレンド(神宮店) →1800円

ワイズロード(新宿店) →2400円

 

なるしまは、電話では、

「基本1500円から。普通のカーボンフォークなら1500円で、特殊なものになるとプラス料金がかかる。」

とのことでした。ので、私の場合は1500円で大丈夫とのことだったのですが、実際行ってみたら1800円でした。

300円は何の料金だったのでしょう。まあ、それくらいならおっけーですw

 

ワイズロードは、フォークだけを取り外して持っていけばもっと安くカットして頂けるそうです。

が、取り外すと、ステムなどがはまっていない状態で、どこで切ればよいのかを自分で指定しなければいけないので、慣れていないと危なっかしそうです。

まとめ。

お店に持ち込んで、15分ほどで終わりました!ずっと気になってはいたのですが、だいぶすっきりしましたw

自分でコラムカットをする場合は、これらの工具を使うそうです。

まあ私は怖いのでお店に頼みますけどねw

見栄えが良くなると、テンションが上がりますね。この調子でぐいぐい走ろうと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

お気に入りロードバイク用品
[心拍計]Garmin vivosmart HR Jインプレ
[輪行袋]ポケットインが軽くてイイ!
[夏用インナー]パールイズミのクールフィットドライUVがおすすめ!


人気記事

坂を楽に登るには?ヒルクライム講座で習ったことをまとめ
[2017年上半期]買ったものまとめ[随時更新]
[ガーミン比較]1000J、820J、810J、520Jメリット・デメリットまとめ


\最後まで読んで頂きありがとうございます/
↓最後にクリック!して頂けると励みになります!

にほんブログ村 自転車ブログへ

SPONSERED LINK