ライド時のカメラDSC-RX100M3用に。カメラストラップがめちゃ便利!

こんにちは!こん@kon_roadbike)です。

先日、「カメラ用バッグにスパイバッグがチョー便利!!」とはしゃいでおりましたが。

ライド時のカメラDSC-RX100M3用に。伸縮性バッグが良い感じ!

舌の根が乾かぬうちに、フォームチェンジしましたww

じゃん。

camera-strap (1)

ストラップ式になりましたw以前ミラーレス一眼で使っていたものを、再利用です。

スポンサーリンク

カメラストラップのメリット&デメリット

[メリット]とにかく楽!すぐ撮れる!写真の枚数が増える。

ライド中はナナメがけをし、撮りたいときに背中から胸側にまわすだけです。サッ!とカメラを構えることができます。とにかく楽!

スパイバッグに入れていたときは、撮るたびに一回一回出す必要がありました。そこまで煩雑な作業ではないのですが、一日に何度もやるとなると、ちょっとめんどくさいw

また、しまうときに、ころっと落としそうになったこともありました。

ストラップだと、信号で一時停止しているときや、人気のない道路でサッと撮ることができるので、今までよりもライド感のある写真がとれるようになりました。

かなり写真の幅が広がりました٩( ‘ω’ )و

[デメリット1]丸出しなので、カメラ本体が傷つきやすい。

カメラ本体が丸出しなので、傷つきやすそうだなと思ってます。

先日のナイトライドで、自転車に鍵をかけようと前かがみになったときに、カメラがずり落ちて車体にゴン!とぶつかりました。幸い大事には至りませんでしたが、今後もやりそうで少し怖い…!

カメラケースもありますが、重量が増えることを考えると今のところあまり気が進みません…。

[デメリット2]夏場の直射日光が不安。

夏場の直射日光や、温度、ムシムシした湿度が怖いです。様子見です。

まとめ。手軽さはダントツ!

手軽に撮れる部分はストラップがダントツだと思うので、しばらくこの状態で撮ってみようと思います。乞うご期待!(*・∀-)b

\最後まで読んで頂きありがとうございます!/
↓最後にクリック!して頂けると励みになります。

にほんブログ村 自転車ブログへ

SPONSERED LINK

お気に入りロードバイク用品
Garmin vivosmart HR Jインプレ!手首心拍計測が快適すぎる。
今まで買ったロードバイク用品50品まとめてみた
女性ローディ的日焼け対策グッズまとめ。日焼けしたくないけど走りたい!w

人気記事
坂を楽に登るには?ヒルクライム講座で習ったことをまとめてみた!
葛西臨海公園~江戸川CR~利根川CR~高崎シャンゴ風スパゲティライド!