こんにちは!こんです。

STRAVAで繋がっている方のライドを見ていて、

「楽しそう!自分もここ行きたーい!」

って思うことありませんか?私はあります。(主に峠以外)

 

ということで、STRAVAのルートをダウンロードして、Garminに登録する方法をまとめてみました。覚えると簡単なので是非(*・∀-)b

 

私は810Jですが、ネットで調べたところ510、520、1000も一緒のようです。(万が一違ったらゴメンネ。)

STRAVAのアクティビティのコースをGarminにダウンロードするやり方。

STRAVAの、ダウンロードしたいアクティビティの画面を開きます。

URLの後ろに、

garmin-strava2

「/export_tcx」と入力して、Enterをクリック。

garmin-strava3

ちなみに私はすぐ忘れちゃうので、「ストラバ」と打つと「/export_tcx」と変換されるよう辞書登録しています。

TCXファイルがダウンロードされます。

garmin-strava4

GarminをPCに接続し、Garminをクリック。

routelabodl7

Garminフォルダをクリック。

routelabodl8

NewFilesというフォルダに、先ほどダウンロードしたTCXファイルを入れます。これでOK!

routelabodl9

Garminを起動し、左下のフォルダマークをタップ。

routelabodl (1)

コースをタップすると、入れたファイルが入ってます。ルートラボと同じタイトルになってます。

routelabodl (2)

STRAVAのルートを、ルートラボにアップロードする方法。

「STRAVAからダウンロードしたファイルを、一緒に走る予定の人にもシェアしたい!」

などなど、ルートをルートラボに移したいという場合。

ルートラボの「ルートを書く」ページを開きます。

ルートを書く/ルートラボ

ルートラボの右上の「データをインポート」ボタンをクリック。

先ほどのTCXファイルをアップロードすると、ルートがインポートされます。(道ぴた機能のおかげで、道に沿ったルートができあがります。)

まとめ。Garminにコースのダウンロード&登録をしておくと楽ちんです!

慣れるとなんてことないので、ぜひー!(*´∀`*)

ちなみにNewFilesに入れたファイルは、一度GarminをPCから外して、もう一度接続すると、「Courses」というフォルダに移っています。削除したくなった場合は、そちらを開きましょう。

 

SPONSERED LINK

お気に入りロードバイク用品
Garmin vivosmart HR Jインプレ!手首心拍計測が快適すぎる。
今まで買ったロードバイク用品50品まとめてみた
女性ローディ的日焼け対策グッズまとめ。日焼けしたくないけど走りたい!w

人気記事
坂を楽に登るには?ヒルクライム講座で習ったことをまとめてみた!
葛西臨海公園~江戸川CR~利根川CR~高崎シャンゴ風スパゲティライド!